剛毛なくせ毛におすすめのシャンプー!ランキングと原因・対策とは?

くせ毛で剛毛だと、ごわごわでツヤがなく見えたり湿気で広がったり。お手入れするのも一苦労ですよね。

柔らかくまとまりのあるツヤ髪に近づきたいなら、まずは毎日使っているシャンプーを見直してみませんか。

今回は、くせ毛で剛毛な人のシャンプーの選び方とランキングについてご紹介します。

くせ毛で剛毛な人のシャンプーの選び方!

剛毛なくせ毛を改善したいなら、次のようなシャンプーがおすすめです。

くせ毛で剛毛な人におすすめのシャンプー
  1. オイルが配合されていること
  2. ダメージケアができること
  3. しっかり保湿できること

それぞれ具体的にご説明しますね。

1.オイルが配合されていること

髪が硬くゴワゴワでしなやかさを失っているのは、髪内部にある脂質成分であるCMCの不足が原因です。

CMCの働き
  • 髪の細胞同士をくっつける
  • 水分をキープする

髪を囲んで保護しているキューティクルがはがれないのは、このおかげなんですね。

このCMCがなくなると、髪はツヤがなくなってバサバサした剛毛になります。

CMCが失われる原因
  • 洗浄力が強すぎるシャンプー
  • ヘアカラー
  • パーマ

CMCが不足してゴワつく髪には、オイルの入ったシャンプーがおすすめです。

そもそもCMCはパルミトレイン酸やオレイン酸など、オイルの成分と同じものでできています。

つまりオイルを使うとCMCを補えます。柔らかくてツヤのある髪質になりますよ。

2.ダメージケアができること

髪を保護しているキューティクルは、ダメージを受けると開いてしまいます。

開いたキューティクルから水分やタンパク質が流出すると、髪は乾燥してゴワゴワした手触りになります。

つまり髪のダメージは、剛毛なくせ毛で困りやすいポイントを余計に悪化させてしまうのです。

ダメージケア成分が配合されたシャンプーで補修するのがポイントです。

3.洗浄力が強すぎないこと

髪は乾燥すると、まとまらずに広がります。剛毛だとただでさえ広がりやすいので、しっかり保湿して抑える必要があります。

特にシャンプーで注意したいのが洗浄成分です。

強すぎる洗浄力だと、天然の保湿成分である皮脂を根こそぎ奪います。

優しい洗浄成分のシャンプーを使うのがポイントです。

くせ毛で剛毛な人におすすめのシャンプーを比較!

シャンプーってたくさんありすぎて、何を選んだらいいか迷いますよね。

成分をひとつひとつ検証して考えるのも、なかなか大変で時間もかかります。

そこで今回はおすすめしたい13のシャンプーを集め、その中からくせ毛&剛毛に対するおすすめ度について比較してみました。

オイル配合 ダメージケア成分 洗浄成分
ハーブガーデン 二重丸 二重丸 二重丸
ラサーナ プレミオール 丸 丸 丸
haru黒髪スカルプ・プロ バツ 二重丸 二重丸
ルメント 二重丸 二重丸 二重丸
クイーンズバスルーム バツ 三角 二重丸
アスロング オーガニックシャンプー 丸 二重丸 バツ
わたしのきまり 二重丸 三角 二重丸
守り髪 丸 二重丸 三角
ボタニカル ベルタシャンプー 二重丸 三角 二重丸
ディアボーテ(ひまわり) 丸 丸 三角
ボタニスト 丸 丸 三角
TSUBAKI 丸 バツ バツ
ビオリス 丸 バツ バツ

くせ毛で剛毛な人におすすめのシャンプーランキング!

先ほどご紹介した13のシャンプーの中から、特におすすめしたいものを3つ選びました。

剛毛なくせ毛に悩んでいるなら、ぜひチェックしてみてくださいね。

ハーブガーデン


ポイント
  1. 天然由来成分が100%
  2. 15種類のオーガニック成分&植物エキス
  3. 皮脂を取りすぎないアミノ酸シャンプー
  4. オイル配合でやわらかい髪質に
  5. 加水分解シルクやペリセアで補修
CHECK
オイル・ダメージケア・保湿全て高評価!
天然由来成分100%のアミノ酸シャンプーで、皮脂を取りすぎません。オイルや保湿成分も高配合なので、硬い髪質もやわらかくまとまりのある触感に。加水分解シルクやペリセアなど、髪の補修成分もしっかり配合されています。
ハーブガーデンの評価
オイル配合
(4.5)
ダメージケア成分
(5.0)
洗浄成分
(5.0)
保湿成分
(4.5)
総合評価
(4.5)

ルメント


ポイント
  1. 炭酸シャンプーなのにアミノ酸系
  2. 3日に1回置き換えでスペシャルケア
  3. アルガンオイルなどのオイル配合
  4. ケラチンが髪のダメージ補修
  5. リピジュアや各種オイルで高保湿
CHECK
オイル・ダメージケア・保湿全て高評価だけど週に2〜3回まで
炭酸シャンプーは皮脂を取りすぎる洗浄成分が主流の中、ルメントはアミノ酸系なので髪を守りながら洗えます。3日に1回今使っているシャンプーと置き換えるだけでスペシャルケアができます。
ルメントの評価
オイル配合
(4.5)
ダメージケア成分
(4.0)
洗浄成分
(5.0)
保湿成分
(4.5)
総合評価
(4.0)

わたしのきまり


ポイント
  1. 濃厚なクリームで洗うシャンプー
  2. コンディショナー・リンス不要で時短に
  3. 皮脂を落としすぎない優しい洗浄力
  4. オイルが充実!やわらかい髪質に
  5. 各種オイルやはちみつで保湿
CHECK
オイルの成分だけなら1位!
濃厚なクリームで洗う新感覚のシャンプー。洗浄成分が肌や髪に優しいので、皮脂の落としすぎによる乾燥を防げます。オイルが充実していて、剛毛なくせ毛をやわらかくしやすいです。
わたしのきまりの評価
オイル配合
(5.0)
ダメージケア成分
(3.0)
洗浄成分
(4.5)
保湿成分
(4.5)
総合評価
(4.0)

くせ毛&剛毛の原因と対策!

くせ毛で剛毛になるのは遺伝だけと思われがちですが、実は毎日の習慣などが関わることも。

くせ毛で剛毛になる原因と、その対策方法についてご説明しましょう。

くせ毛&剛毛になる原因

まず最も大きな原因は、髪質の遺伝です。

両親ともにくせ毛なら90%、どちらかの親だけなら70%の確率でくせ毛になります。

しかし遺伝だけでなく、日常生活の中で髪にダメージを与えて悪化させている可能性も。

剛毛くせ毛が悪化する後天的な原因
  • 洗浄力の強すぎるシャンプー
  • カラーやパーマ
  • アイロンの当てすぎ
  • ドライヤーを近づけすぎる
  • 紫外線

遺伝は自力でどうにもなりませんが、後天的な原因については変えることができますよ。

くせ毛&剛毛の対策

くせ毛で剛毛な場合、次のような対策をしましょう。

剛毛なくせ毛の対策方法
  • 強すぎる洗浄力のシャンプーは使わない:CMCの流出を防ぐ。
  • なるべくカラーはしない:CMCの流出を防ぐ。
  • オイルの入ったシャンプーを使う:CMCを補う。
  • アイロンを長時間当てすぎない:特に高熱にすると危険。
  • ドライヤーの前に洗い流さないトリートメントを使う:熱によるダメージを減らす。

基本的には剛毛をやわらかくしてくれるCMCの流出を防ぎ、補うこと。そして、熱などによる髪の乾燥ダメージを減らすことです。

CMCが補われれば剛毛でも柔軟性がアップして扱いやすくなりますし、熱による乾燥ダメージが減ればしっとりうるおって見えるようになります。