くせ毛で縮毛ならどんなシャンプーを使うべき?選び方やおすすめは?

縮毛といえばくせ毛の中で最もチリチリでまとまりにくい髪質です。

日本人には少ないタイプなので、気になってしまうことも多いのでは。

そんな縮毛をできる限り扱いやすくするためには、シャンプーの選び方が重要です。

今回はくせ毛&縮毛な人向けのシャンプー比較・ランキングと、具体的な原因、対策方法についてご説明します。

くせ毛で縮毛な人のシャンプーの選び方!

くせ毛の中でも、縮毛は特にうねりがひどいタイプ。

シャンプーを選ぶときには次のポイントを押さえましょう。

くせ毛で縮毛な人のシャンプーの選び方
  1. 洗浄成分が髪に優しいこと
  2. ダメージケアができること
  3. 保湿ができること

どういうことなのか、それぞれ具体的にご説明します。

1.洗浄成分が髪に優しいこと

そもそもとても広がりやすい髪質ですが、ダメージを受けて乾燥すると余計広がって見えます。

シャンプーに使われている洗浄成分の中には、髪にとって負担になるほど強力な洗浄力を持ったものも。

避けたい洗浄成分
  • ラウリル硫酸Na
  • ラウレス硫酸Na

このような洗浄成分は避けて傷まないようにするのが重要です。

2.ダメージケアができること

縮毛がひどい場合、一度は縮毛矯正やストレートパーマを当てた経験があるかもしれません。

縮毛矯正は美容院でするケアの中でも、特に髪へのダメージが大きいです。

髪がダメージを受けてキューティクルが開くと、中から水分やタンパク質が流出します。するとパサついて広がりやすくなるため注意が必要です。

毎日おこなうシャンプーでダメージケアできれば、水分やタンパク質を保持できるように。

ペリセアやケラチン、ヘマチンなどの成分が効果的です。

3.保湿ができること

髪がしっとりうるおっていると、乾燥による広がりが抑えられます。

多くのシャンプーには保湿成分が配合されていますが、なるべく効果の高いものがあると良いでしょう。

保湿成分
  • 加水分解コラーゲン
  • 加水分解シルク
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • リピジュア
  • アミノ酸
  • 植物オイル など

くせ毛で縮毛な人におすすめのシャンプーを比較!

ドラッグストアや通販、美容院などシャンプーはありとあらゆるところで販売されています。

どれが自分に合うのかひとつひとつチェックするのは、とても大変ですよね。

そこで今回、こちらで13のシャンプーを厳選。くせ毛で縮毛な人へのおすすめ度合いで比較しました。

洗浄成分 ダメージケア成分 保湿成分
ハーブガーデン 二重丸 二重丸 二重丸
ラサーナ プレミオール 丸 丸 丸
haru黒髪スカルプ・プロ 二重丸 二重丸 二重丸
ルメント 丸 二重丸 二重丸
クイーンズバスルーム 二重丸 三角 二重丸
アスロング オーガニックシャンプー バツ 丸 二重丸
わたしのきまり 二重丸 三角 二重丸
守り髪 丸 二重丸 二重丸
ボタニカル ベルタシャンプー 二重丸 三角 二重丸
ディアボーテ(ひまわり) 丸 丸 二重丸
ボタニスト 丸 丸 二重丸
TSUBAKI バツ バツ 丸
ビオリス バツ バツ 丸

くせ毛で縮毛な人におすすめのシャンプーランキング!

比較表を見て、「結局どれが一番縮毛のくせ毛に効果的なの?」と思われたかもしれません。

おすすめシャンプーをランキング形式でご紹介するので、手軽に選びたいなら参考にしてくださいね。

ハーブガーデン


ポイント
  1. オーガニック成分や植物エキスが15種類
  2. 植物由来の保湿オイル配合
  3. アミノ酸シャンプーで優しく洗える
  4. ペリセアなどで髪を補修
  5. ヒアルロン酸などが髪を保湿
CHECK
ダメージケア・保湿成分が高配合!髪を守れる
植物由来のオイルやエキスで髪をしっとりうるおします。洗浄成分もマイルドで、さらにペリセアなど髪の補修成分も配合。ケアしながら優しく洗えます。
ハーブガーデンの評価
洗浄成分
(5.0)
ダメージケア成分
(5.0)
保湿成分
(5.0)
低刺激性
(5.0)
総合評価
(5.0)

haru黒髪スカルプ・プロ


ポイント
  1. 100%天然由来成分
  2. 防腐剤ゼロ!低刺激性へのこだわり
  3. 髪に優しいアミノ酸シャンプー
  4. カラーで傷んだ髪にも効果的
  5. 各種エキスの保湿効果
CHECK
低刺激性へのこだわり!
植物由来成分100%で防腐剤すら不使用。洗浄成分もアミノ酸系なので、髪を傷めにくいです。それでいて、ダメージケアや保湿成分もしっかり配合されています。
haru黒髪スカルプ・プロの評価
洗浄成分
(5.0)
ダメージケア成分
(4.5)
保湿成分
(4.0)
低刺激性
(5.0)
総合評価
(4.5)

守り髪


ポイント
  1. ドライヤーの熱から髪を守る
  2. エイジングケアにも対応
  3. アミノ酸系だが洗浄力はやや強め
  4. ダメージケア成分が豊富
  5. 保湿成分・オイルもたっぷり
CHECK
ドライヤーの熱でキューティクルをひきしめる!
守り髪に配合された成分により、髪に熱を与えるとキューティクルが閉じます。うるおいを逃さず閉じ込めることができます。アミノ酸シャンプーの中ではやや洗浄力が強いのが欠点です。
守り髪の評価
洗浄成分
(3.0)
ダメージケア成分
(5.0)
保湿成分
(5.0)
低刺激性
(3.0)
総合評価
(4.0)

くせ毛&縮毛の原因と対策!

くせ毛で縮毛になる原因は、一体何なのでしょうか。

髪を扱いやすくする簡単な対策方法についても、ご説明していきますね。

くせ毛&縮毛になる原因

くせ毛で縮毛になるのは遺伝が原因です。

もともと毛穴の形が円形ではないため、そこから生えてくる髪がうねることで起こります。

生まれたばかりは直毛でも10歳ごろから突然チリチリになることも。

ちょうど10歳ごろになると、頭蓋骨の形が完成して毛穴の形が決まります。

このときに毛穴が歪んだ形で決定すると、くせ毛になってしまうのです。

くせ毛&縮毛の対策

縮毛の髪質自体を変えることはできません。

しかし正しい対策をおこなうと、今より扱いやすくなる可能性があります。

くせ毛&縮毛の対策
  • 乾かす前には洗い流さないトリートメントを使う。
  • ドライヤーを近づけすぎない。
  • 高温のヘアアイロンを長時間当てすぎない。
  • ヘアカラーは控える。
  • 洗浄力が強すぎるシャンプーは使わない。

これらの対策は髪へのダメージを減らすためのものです。

こうしてうるおいを保ち、パサつきによる広がりを抑えることがポイントです。