くせ毛におすすめのノンシリコンシャンプーはどれ?効果や特徴は?

安価な市販品からサロン専用の高級品まで、ノンシリコンシャンプーは数多くあります。

髪に良さそうなイメージなので、「くせ毛がなおるかも!」なんて期待してしまいますよね。

実は選ぶものや髪質によって、くせ毛が扱いやすくなったり逆に悪化したりします。

今回はくせ毛におすすめしたい選び方やランキング、ノンシリコンの具体的なメリットやデメリットなどについてご説明しますね。

ノンシリコンでくせ毛におすすめのシャンプーの選び方!

ノンシリコンシャンプーとは、シリコンが配合されないシャンプーのことです。

成分一覧を調べて、「〜メチコン」「〜シロキサン」「〜コポリオール」という名前の成分がないものです。

くせ毛の場合、どうやって選ぶと良いのでしょうか。

くせ毛におすすめ!ノンシリコンシャンプーの選び方
  1. 洗浄成分が優しいこと
  2. しっかり保湿できること

それぞれ具体的にご説明しますね。

1.洗浄成分が優しいこと

シリコンは髪をなめらかな手触りにするための成分。

本質的なケアにはなりませんが、一時的にツヤを出してサラサラに見せるのが得意です。

ノンシリコンシャンプーはシリコンを使わない分、洗浄成分によるきしみを感じやすくなります。

つまり洗浄成分が強すぎると、シリコンが入ったシャンプーよりきしんだ髪になりやすいのです。

くせ毛の広がりやうねりが悪化するため、次のような成分はできるだけ避けましょう。

避けるべき洗浄成分
  • ラウリル硫酸Na
  • ラウレス硫酸Na

優しい洗浄成分のシャンプーを選ぶのがポイントです。

2.しっかり保湿できること

ノンシリコンシャンプーは植物オイルなど、シリコン以外の成分で保湿をします。

そのためオイルや保湿成分が重要です。これらがしっかり配合されていれば、ノンシリコンシャンプーでもきしみません。

とくに剛毛でくせ毛の場合、オイルのはたらきが髪をやわらかくしてくれるのでおすすめ。

成分一覧表を見たときにオイルと保湿成分が少ないものや、値段が安すぎるものには注意が必要です。

ノンシリコンでくせ毛におすすめのシャンプー比較!

ノンシリコンシャンプーは一時ブームになったため、各メーカーがさまざまな種類を作り出しました。

正直どれを選んだらいいか、比較対象が多すぎて困りますよね。

そこで今回はこちらで厳選した13種類のシャンプーを、くせ毛へのおすすめ度合いで比較しました。

ノンシリコン 洗浄成分 保湿成分
ハーブガーデン 二重丸 二重丸 二重丸
ラサーナ プレミオール バツ 三角 丸
haru黒髪スカルプ・プロ 二重丸 二重丸 丸
ルメント 二重丸 二重丸 二重丸
クイーンズバスルーム 二重丸 二重丸 丸
アスロング オーガニックシャンプー 二重丸 バツ 二重丸
わたしのきまり 二重丸 二重丸 二重丸
守り髪 二重丸 三角 二重丸
ボタニカル ベルタシャンプー 二重丸 二重丸 二重丸
ディアボーテ(ひまわり) 二重丸 三角 二重丸
ボタニスト 二重丸 二重丸 丸
TSUBAKI 種類によって異なる バツ 丸
ビオリス 二重丸 バツ 丸

ノンシリコンでくせ毛におすすめのシャンプーランキング!

比較表を見ても、どれにしようか迷いますよね。

もっと簡単に選べるように、ランキング形式でおすすめシャンプーを詳しくご紹介します。

ハーブガーデン


ポイント
  1. 15種類のオーガニック成分&植物エキス
  2. 髪に優しいアミノ酸シャンプー
  3. オイル・保湿成分できしみにくい
  4. シリコン以外も添加物フリー
  5. ダメージケアも得意
CHECK
オイルも保湿成分も高配合のアミノ酸シャンプーです。

天然由来の植物オイルやエキスが髪をきしみから守ります。シリコン以外の添加物もほぼカットなので、低刺激で安心して使えます。

髪に優しい品質の高いシャンプーを使いたいという人におすすめのシャンプーです。

ハーブガーデンの評価
洗浄成分
(5.0)
保湿成分
(4.5)
添加物フリー
(5.0)
総合評価
(4.5)

わたしのきまり


ポイント
  1. 濃厚なクリームタイプのシャンプー
  2. リンス・コンディショナー不要
  3. 植物オイルをたっぷり配合
  4. 自然派クリームで優しく洗える
  5. 添加物も少なめ
CHECK
リンス・トリートメントが不要です。

クリームで髪を洗う個性派シャンプー。植物オイルが充実しているので、剛毛なくせ毛に悩む人へおすすめ。しっかり保湿したい人向け。

特に保湿力の高いシャンプーを使い髪に潤いを与えたいという人におすすめのシャンプーです。

わたしのきまりの評価
洗浄成分
(5.0)
保湿成分
(5.0)
添加物フリー
(4.0)
総合評価
(4.0)

3位:ボタニカル ベルタシャンプー


ポイント
  1. 植物エキスが頭皮に優しい
  2. 40代以上の大人にもおすすめ
  3. 保湿オイルが充実
  4. 13種類の無添加
  5. パパイン配合で汚れを落とす
CHECK
くせ毛の悪化防止にも使えるシャンプーです。

抗炎症作用のある成分が配合されているので、うねりの予防も期待できます。保湿成分も洗浄力も合格点の、髪に優しいノンシリコンシャンプーです。

若干値段が高いのが気になりますが値段より品質を求める方におすすめのシャンプーです。

ボタニカル ベルタシャンプーの評価
洗浄成分
(5.0)
保湿成分
(4.0)
添加物フリー
(5.0)
総合評価
(4.0)

ノンシリコンシャンプーの特徴!

ノンシリコンシャンプーとはそもそも何が良くて、シリコン入りとどう違うのでしょうか。

メリットとデメリットから、その特徴についてご説明しましょう。

1.ノンシリコンシャンプーとは

ノンシリコンのメリット
  • シリコンの代わりに配合されるオイルの効果を取り入れられる
  • 軽めの仕上がりにしやすい
  • シリコンで手触りをごまかされない
ノンシリコンのデメリット
  • オイルを洗い流せず何重にもくっつくとベタついて見える
  • シリコンを使わない分、洗浄成分が強いときしみやすい
  • 高価になりがち

シリコンとはそもそもオイルのこと。それを使わないということは、他のオイルで髪をコーティングすることになります。

使われるオイルによって変わりますが、基本的に軽めの仕上がりにしやすいです。

とはいえ洗い流すときにオイルが残ると、当然ベタつきを感じます。

シリコンがないと強すぎる洗浄成分をごまかせません。つまり、そのまま髪のきしみとして感じます。

2.シリコン入りのシャンプーとは

シリコンのメリット
  • ツヤがあってサラサラの髪に見せる効果が高い
  • 洗浄成分が強くてもシリコンの効果でカモフラージュできる
  • 他のオイルに比べて酸化しにくいので安全
シリコンのデメリット
  • シリコンをうまく洗い流せず何重にもくっつくと、重たく見えやすい
  • カラーやパーマが入りにくくなることも
  • あくまで手触りが良く感じるだけ。本当に髪質が改善するわけではない

シリコンを使うと洗浄成分が強くてもきしみを感じにくくなります。

もちろん髪を補修するわけではなく、あくまで一時的な効果です。

うまく洗い流せず髪に残ると、重たい感じになりやすいのがデメリットですね。

ノンシリコンシャンプーのくせ毛への効果!

剛毛なくせ毛の場合、シリコンの代わりに配合されたオイルの効果で髪をやわらかくできます。

軽くさらっとした仕上がりにしたいときにおすすめです。

とはいえ洗浄成分が強すぎるものを選んでしまうと、きしんでくせ毛が広がったりうねったりします。

洗浄成分だけは必ずチェックしてくださいね。