くせ毛さん必見!髪がまとまる上手なトリートメントの使い方とは?

くせ毛だと、なかなか思い通りの髪型になりにくくて困りますよね。

忙しい朝に時間をかけてセットしてもうまくいかないと、誰だってイライラしてしまうもの。

「髪のボリュームを抑えてキレイにまとめたいな……」「すこしでもくせを軽くしたい!」と思うなら、一度トリートメントを見直してみませんか。

くせ毛をキレイにまとめるためには、2種類のトリートメントをうまく使いこなすことが重要です。

それぞれの使い方と効果、選び方についてご説明していきますね。

くせ毛さん向き!お風呂の中で使うトリートメント

洗い流すトリートメントのことで、インバストリートメントとも呼ばれます。シャンプーの後に使います。

表面だけをケアするリンスやコンディショナーとは違い、トリートメントは髪の内部まで浸透します。

1.使い方

お風呂で使うトリートメントの使い方
  1. シャンプーの後、髪に残っている水気を切ります。
  2. 手のひらでトリートメントを温めます。
  3. 手ぐしで毛先を中心にトリートメントをつけます。頭皮につける必要はありません。
  4. 5分程度放置します。
  5. ぬめりが残らないように、しっかりお湯で洗い流します。

大切なポイントは、頭皮につけないこととしっかり洗い流すことです。

トリートメントが頭皮に残って洗い流されなかった場合、汚れとなって毛穴を塞ぎます。

毛穴が汚れによって変形すると、そこから出てくる髪がうねりやすくなります。つまり、くせ毛がひどくなる可能性があるのです。

2.どんな効果があるのか

お風呂の中で使うトリートメントの効果は、次の3つです。

お風呂の中で使うトリートメントの効果
  1. 水分や髪の成分が流出しないように保湿する
  2. シャンプーできしんだ髪をサラサラにする
  3. 髪が受けたダメージの軽減

縮毛矯正やヘアカラーをしていたり日光を浴びる機会が多かったりする人は、髪がダメージを受けやすいです。

ダメージでキューティクルが剥がれていると、そこから水分やタンパク質などが流れ出ます。するとくせ毛によるうねりがひどくなります。

トリートメントを使って保湿ケアをしながらダメージによるボリュームの増加を抑えれば、まとまりやすい髪質になりますよ。

3.効果的なトリートメントの選び方

くせ毛さんの場合、次のような成分が配合されたトリートメントを選ぶと良いでしょう。

効果的な成分
  • ヒアルロン酸:1gで6リットルの水をキープできるほどの保湿力がある成分。
  • セラミド:人間の体にもともと存在する保湿成分なので、とてもなじみやすい。
  • アミノ酸:髪や頭皮を作っている成分なのでなじみやすい。乾燥から髪を守る。
  • ツバキ油:日本人が昔からヘアケアに使っているオイル。保湿ケアができる。
  • ヘマチン:美容院でも使われる。カラー・パーマによるダメージのケアができる。

基本的にはくせ毛さんの場合、髪を保湿してこれ以上うねりをひどくしないことが重要です。しっかりうるおいを守れる成分が配合されていると良いですね。

さらにヘマチンなど、ダメージのケアができる成分もオススメです。

くせ毛さん向き!洗い流さないトリートメント

アウトバストリートメントとも言われる、お風呂上がりに使うトリートメントです。

ドライヤーの熱から髪を守ることが重要なので、できれば乾かす前につけられるものを選びましょう。

1.使い方

洗い流さないトリートメントの使い方
  1. 髪の毛をタオルで包み、ポンポンと優しく叩いてタオルドライする。
  2. 手のひらに洗い流さないトリートメントを広げる。
  3. 毛先からトリートメントをつける。頭皮にはつけないように注意する。
  4. ドライヤーを髪から15〜20cm離して、左右に振りながら乾かす。

名前の通り、洗い流さないトリートメントはつけっぱなしにします。

頭皮につけてしまうと、取ることができないので注意しましょう。

2.どんな効果があるのか

洗い流さないトリートメントの主な効果は次の3つです。

洗い流さないトリートメントの効果
  1. ドライヤーの熱から髪を守る
  2. 髪を乾燥から守る
  3. 静電気が起こらないようにしてダメージを減らす

ドライヤーの熱を直接受けると、髪は傷んでしまいます。ダメージを受けるとくせ毛がひどくなるので、トリートメントで守ってあげる必要があるんですね。

くせを軽くするには乾燥対策も必要です。しっかり保湿しましょう。

静電気が起きると摩擦でダメージを受けるため、前もって防ぐことが重要です。

3.効果的なトリートメントの選び方

洗い流さないトリートメントは、文字通りお湯で流さず1日中つけっぱなしです。

髪質に合わないものだと思ったような効果が出ないことも。

ヘアスタイルの好みや髪質に合わせて、次のように選んでください。

洗い流さないトリートメントの選び方
  • 髪質が柔らかくてぺたんとなりやすい・ふんわりさせたい:ミストタイプ
  • 髪をダメージから守りたい・どれを選ぶべきか迷う:オイルタイプ
  • 髪の毛が硬め・ボリュームが出過ぎて困っている:クリームタイプ

ミストタイプは軽やかな仕上がりに、クリームタイプはしっとり重めの仕上がりになります。

何を選んでいいかわからない人は、オイルタイプから使ってみると良いでしょう。

まとめ:くせ毛はトリートメントで上手にコントロールしてみて!

トリートメントにはシャンプー直後に使うものと、お風呂上がりに使うものがあります。

それぞれ正しい使い方をすると、保湿しながらダメージを防いで髪を扱いやすくする効果があります。

ただしどちらも頭皮につけるなど、間違った使い方をすると逆効果になることも。

思い通りの髪型にしたいなら、あなたのくせ毛に合ったトリートメントを選んで正しく使ってくださいね。